日本動物学会 第88回 富山大会 2017
 The 88th Annual Meeting of the Zoological Society of Japan
U TOP U
U 大会概要U
U 会場案内 U
U 参加される方へ U
U プログラム U
U一般公開 U
後援: 富山県・富山市・富山県教育委員会・富山市教育委員会 >  > ● 国際交流セミナー

● 国際交流セミナー
日本動物学会国際交流委員会主催「第4 回動物学国際交流セミナー」

日程:
平成29 年9 月23 日(土)〜24 日(日)
場所:
浜黒崎キャンプ場内松原荘
〒931-8414 富山市浜黒崎3385-1
http://hamakurosaki-camp.jp/index.html
 
スケジュール:
9 月23 日(土)17:00(予定)〜 セミナー,懇親会
9 月24 日(日) 8:30〜 セミナー,10:00 解散

招待講演者
Professor Andrew Baird
ARC centre of excellence for coral reef studies, James Cook University, Australia
 
 動物学国際交流セミナーは,動物学会の国際化および若手を中心とした国際交流を目的として行われるもので,第4 回目のセミナーは,会場より近い浜黒崎キャンプ場内の松原荘で開催します。分野にこだわらず,階層横断的な活発な意見交換を,様々な研究者および学生達と行い,今後の共同研究の推進を図る機会としたいと思っています。Baird 教授はサンゴの繁殖生態から分類そして環境変動に対するサンゴ礁の役割等まで幅広く研究を行っており,最近ではグレートバリアリーフに生息するミドリイシ属サンゴの大規模白化と温暖化の関係を議論し論文として公表しています。今回は,このサンゴの白化現象と温暖化等の関連について発表していただきます。サンゴにかかわる研究者だけでなく,生態学から生理まで幅広い研究をこなしてきた方なので,多方面の分野の方の参加をお待ちしております。
セミナーは基本的に英語で行い,参加者からもプレゼンテーションを行っていただく予定です。本セミナーや懇親会を通じて,国際共同研究を含めた国際交流について活発な意見交換を行うことで,今後の研究をさらに発展させるための研究者間の交流を深めることができたら幸いです。特に国際学会経験の少ない若い研究者にとっては非常に良い機会になると思いますので,会員の皆様,特にPI の先生方には,学生や留学生に積極的な参加を勧めていただけましたら幸いです。
滞在は,コテージ(松原荘および海浜荘)及びテント泊が可能です。コテージ宿泊は一人2,500 円,キャンプにて宿泊の方は1 張1〜2 千円(詳細はhttp://hamakurosaki-camp.jp/pricelist/index.html)になります。テントはこちらでは用意しないので,キャンプする方は各自用意して,キャンプ場の取り決めに従い設営してください。懇親会(BBQ)費用として,一人2 千円の徴収も予定しています。


問合せ先

守田昌哉
琉球大学熱帯生物圏研究センター瀬底研究施設
E-mail:morita_at_lab.u-ryukyu.ac.jp (_at_部分を@に変えて送信ください)


<< 戻る >>
  サイドメニュー
   TOP
   参加登録
   フロアマップ
    ポスター配置
   総会・理事会・各種委員会
   各賞受賞者
   座長・発表者の方へ
    参加される方へ
   シンポジウム・関連集会
   公開講演会
   高校生ポスター発表
   動物学ひろば
   動物学会本部からのお知らせ
   動物学国際交流セミナー
   宿泊・交通・周辺案内
   協賛団体ご芳名
   実行委員会
   お問合せ
   プログラム集(pdf)
   一般公開要旨集(pdf)
 デジタルWebプログラム(PC)
 デジタルWebプログラム(スマホ)



*