トピックス
 
2018年
学会参加報告■Cephalopod International Advisory Council 2018 (CIAC)
小野廣記(島根大学生物資源科学部隠岐臨海実験所)
(平成30年度 川口賞(若手研究者国際会議出席補助)報告書)
学会参加報告■18th International Conference on Retinal Proteins
永田 崇(大阪市立大学大学院理学研究科)
(平成30年度 川口賞(若手研究者国際会議出席補助)報告書)
2016年
学会参加報告■16th International Meiofauna Conference
藤本心太(東北大学大学院生命科学研究科)
(2016年江上基金による国際会議参加報告)
トピックス■70年にわたる分類学的難問の解決:形態解析と分子系統解析に基づくユメユムシ属(環形動物門ユムシ綱)の再定義
田中正敦1・昆健志1,2・西川輝昭1(1 東邦大学理学部;2琉球大学研究推進機構)
Zoological Science Award 2015 受賞論文

トピックス■サツマハオリムシ Lamellibrachia satsuma の体節再生
宮本教生,篠崎鮎太,藤原義弘 (国立研究開発法人海洋研究開発機構)
Zoological Science Award 2015 受賞論文

トピックス■ハナカマキリの匂いを使ったミツバチ捕食戦術

水野尊文(京都工芸繊維大学), 山口進(フリーカメラマン), 山本伊智郎(株式会社ウィンク), 山岡亮平(京都工芸繊維大学), 秋野順治(京都工芸繊維大学)
Zoological Science Award 2015 受賞論文


2015年
トピックス■後口動物における筋肉の多様化:トロポニンとパラミオシンを指標とした研究
大日方昂(千葉大理学部),雨宮昭南(お茶の水女子大学湾岸生物教育研究センター), 高井亮介(千葉大学大学院融合科学研究科),市川宗厳(東京大学大学院 総合文化研究科), 豊島陽子(東京大学大学院 総合文化研究科),佐藤成樹(千葉大学大学院融合科学研究科)
Zoological Science Award 2015 受賞論文
学会参加報告■4回国際有棘動物ワークショップ
山崎 博史 (琉球大学理学部)
(2015年江上基金による国際会議参加報告)
 トピックス■強いオスは狙われる?:カブトムシにおける性およびサイズ依存的な捕食圧
小島 渉(東京大学大学院 情報学環)、杉浦真治(神戸大学大学院 農学研究科)、槙原 寛(国 立研究開発法人 森林総合研究所)、石川幸男(東京大学大学院 農学生命科学研究科)、高梨 琢磨(国立研究開発法人 森林総合研究所)
Zoological Science Award 2015 受賞論文
学会参加報告■Cold Spring Harbor Laboratory Meeting: Neurobiology of Drosophila
利嶋 奈緒子(九州大学 システム生命科学府)
(2015年江上賞による国際会議参加報告)
 トピックス■メダカのウロコの骨芽細胞及び破骨細胞に対する静的及び動的な過重力応答
矢野幸子(JAXA)、鈴木信雄、北村敬一郎、佐藤雄亮、関口俊男、中島廣志、早川和一、笹山雄一(金沢大学)、服部淳彦、中野真樹(東京医科歯科大学)、池亀美華、坂本竜哉(岡山大学)、大森克徳(亜細亜大学)、千葉篤彦(上智大学)、江尻貞一(朝日大学)、高垣裕子(神奈川歯科大学)、三島弘幸(高知学園短期大学)、舟橋久幸(昭和大学)
Zoological Science Award 2014 受賞論文
 トピックス■Development of the Chondrocranium in Hagfishes, with Special Reference to the Early Evolution of Vertebrates
 倉谷 滋
国立研究開発法人理化学研究所
倉谷形態進化研究室
Zoological Science Award 2014受賞論文
 
トピックス■ダイダイイソカイメンにおける自己・非自己認識
齊藤 康典 (筑波大学・下田臨海実験センター)
Zoological Science Award 2014 受賞論文

学会参加報告■Developmental Biology of Sea Urchin XXII
守野 孔明 (筑波大学 生命環境科学研究科)
(2015年江上賞による国際会議参加報告)
トピックス■シロザケは安定したアミノ酸組成により生まれた川に回帰する
山本雄三、柴田英昭、上田 宏 (北海道大学・北方生物圏フィールド科学センター・大学院環境科学院)
Zoological Science Award 2014 受賞論文

書評■科学のとびら56 動物たちの世界 −六億年の進化をたどる− ピーター・ホランド著、西駕秀俊訳
水野 丈夫 東京大学名誉教授
和田 洋 筑波大学 生命環境科学研究科 教授
2014年
トピックス■日本産トキ集団における遺伝的多様性の評価
浦野健介、坪野佳奈子、谷口幸雄、松田洋和、祝前博明(京都大学農学研究科)
山田宜永、杉山稔恵、本間航介(新潟大学農学部)
金子良則(佐渡トキ保護センター)
山岸哲(山階鳥類研究所)
Zoological Science Award 受賞論文

トピックス■釣り人は正しかった:河川氾濫時における魚類の支流避難仮説の実験的検証
小泉逸郎、金澤友紀代、田中友樹(北海道大学・大学院地球環境科学研究院・環境生物科学部門)
Zoological Science Award 2014 受賞論文
学会参加報告■国際社会性昆虫学会(International Union for the Study of Social Insects :IUSSI14)
木矢 剛智(金沢大学 理工研究域)
(2014年江上賞による国際会議参加報告)
トピックス■ワミノアムチョウウズムシに共生している渦鞭毛藻の母系遺伝のメカニズム
   彦坂智恵(広島大学自然科学研究支援開発センター)
   彦坂 暁(広島大学総合科学研究科)
   Zoological Science Award 2013 受賞論文
トピックス■生殖様式を転換するプラナリアにおける2つの有性系統の存在
   小林一也(弘前大学農学生命科学部生物学科)
   Zoological Science Award 2013 受賞論文
トピックス■泳ぐギボシムシ?ハネナシギボシムシの生物学
  浦田 慎(広島大学生物圏科学研究科竹原ステーション(水産実験所))
   Zoological Science Award 2013 受賞論文
トピックス■日本産トノサマガエル種群の分布変化と遺伝子浸透
  小巻翔平(広島大学両生類研究施設・学振DC2)
   Zoological Science Award 2013 受賞論文

トピックス■シクリッド科魚類ジュリドクロミスの一種とメダカを用いた交配実験により明らかになった左右性の遺伝様式
 畑啓生(愛媛大学大学院理工学研究科)、堀道雄(京都大学)
 Zoological Science Award 2013 受賞論文

2013年
 トピックス熱だけでなくCO2と湿度の相乗効果で
      スズメバチを殺す二ホンミツバチの防衛行動
<img id="ums_img_tooltip" class="UMSRatingIcon" alt="" />
  菅原道夫(神戸大学理学部生物)
  Zoological Science Award 2013 受賞論文
<img id="ums_img_tooltip" class="UMSRatingIcon" alt="" />
学会参加報告■17th International Congress of Developmental Biology
 野殿 英恵(慶應義塾大学理工学部)
 (2013年江上賞による国際会議参加報告)
トピックスメコンオオナマズの絶食を伴う摂餌周期
 池谷幸樹(世界淡水魚園水族館)
 Zoological Science Award 2012 受賞論文

トピックス■チョウのハネの周縁に沿って分布する感覚毛 -その分布パターンのバリエーション-
 吉田昭広(JT生命誌研究館)、江本純(南山大学・人文学部)
 Zoological Science Award 2012受賞論文
トピックス■ニホンホホビロコメツキモドキのメスの頭部に見られる顕著な左右非対称性と産卵選好性
 土岐 和多瑠(京都大学生態学研究センター)
 Zoological Science Award 2012受賞論文
トピックス■イソカゼガイ属二枚貝類におけるユムシ類との共生への形態・生態的適応
  後藤龍太郎(東京大学大気海洋研究所・日本学術振興会特別研究員PD)
 
/濱村陽一(広島県呉市)/加藤真(京都大学大学院人間・環境学研究科)
   Zoological Science Award 2012受賞論文
トピックス■温暖化によるクマゼミの孵化時期と梅雨の同調
  森山実(産業技術総合研究所・生物プロセス研究部門 学振PD)
  Zoological Science Award 2012受賞論文
トピックス■ヒメモヅル属の分類学的再検討
 岡西政典*(東京大学大学院理学系研究科)/藤田敏彦(国立科学博物館)
  * 現所属:京都大学瀬戸臨海実験所
  Zoological Science Award 2012受賞論文

トピックス■ニホンウナギの降河回遊行動に伴う生殖関連ホルモンの動態
 須藤竜介(東京海洋大学・海洋生物資源) 塚本勝巳(日本大学・生物資源)
 Zoological Science Award 2012受賞論文
トピックス■1300世代暗黒に保たれたショウジョウバエの活動リズム
<img id="ums_img_tooltip" class="UMSRatingIcon" alt="" />
  今福道夫(京都大学)
 Zoological Science Award 2012受賞論文
<img id="ums_img_tooltip" class="UMSRatingIcon" alt="" />
トピックス■大学連携バイオバックアッププロジェクト(IBBP)
―誰もが利用できる生物遺伝資源のバックアップ拠点形成―
   成瀬 清(基礎生物学研究所IBBPセンター)

 2012年度
書評■太古からの9+2構造 繊毛のふしぎ  神谷 律 著
  西野敦雄 (弘前大学農学生命科学部)
 学会参加報告■第4回EMBO meeting
 近藤 興(広島大学大学院理学研究科生物科学専攻)
 (2012年江上基金による国際会議参加報告)
書評■日本の動物園 石田戢著
    鈴木研太((独)科学技術振興機構・ERATO)
2011年度
 学会参加報告■第5回ドレスデン国際昆虫系統学会議
 福井 眞生子(筑波大学 生命環境科学研究科 菅平高原実験センター)
 (2011年江上基金による国際会議参加報告)
トピックス■トランスポゾン技術により可視化されたホヤ成体感覚器官cupular organ
 太田尚志(京都大・院理・動物)、堀江健生(筑波大・下田臨海)、
 佐藤矩行(沖縄科学技術研究基盤整備機構)、笹倉靖徳(筑波大・下田臨海)
 Zoological Science Award 2011受賞論文
トピックス■槽内における産卵期のクサフグの集合行動リズム
 安東宏徳(新潟大学・理学部附属臨海実験所)
 Zoological Science Award 2011 受賞論文
トピックス■ウニ精子鞭毛へのマイクロ電気穿孔
    高尾大輔(基生研・時空間制御)/上村慎治(中大・理工・生命)
  Zoological Science Award 2011 受賞論文
トピックス■イワハマムシの集団構造と地理分化
    小林憲生(北海道大学大学院理学研究院・北海道大学博物館)/宝示戸すみれ(北海道大学大学院理学院)/片倉晴雄(北海道大学大学院理学研究院)
  Zoological Science Award 2011 受賞論文
トピックス■相関する全体が変化するということ
    梶智就(北海道大学環境科学院)
  Zoological Science Award 2011 受賞論文
トピックス■ヒメギボシムシの再生
  有本飛鳥・佐々木あかね・田川訓史(広島大学大学院理学研究科附属臨海実験所)
  Zoological Science Award 2011 受賞論文
トピックス■テンレックが背負う発音器の真実
  遠藤秀紀(作家・東京大学総合研究博物館遺体科学研究室)
  Zoological Science Award 2011 受賞論文
書評■脱皮と変態の生物学 園部治之、長澤寛道編
  藤原晴彦 (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
書評■生物科学入門 —代謝・遺伝・恒常性— 白木賢太郎著
  植木龍也(広島大学大学院理学研究科)
<< 前を表示 | 次を表示 >>

<< 戻る >>

*