公益社団化について
_____________________________________
「公益社団法人 日本動物学会」となりました
 2012年7月2日掲載
公益社団法人 日本動物学会会員 各位

 7月2日、本日付で、本会は、「公益社団法人 日本動物学会」となりました。
司法書士から、東京法務局へ登記書類が正式に受理された旨、連絡を受けました。

公益社団法人 日本動物学会 事務局
公益社団化決定のお知らせ
2012年6月11日掲載
社団法人 日本動物学会会員 各位
社団法人 日本動物学会
会長  長濱 嘉孝  

  社団法人 日本動物学会は、6月8日(金)公益認定委員会諮問委員会の審議を経て、公益社団化が認可されました。本会は、平成24年7月2日(7月1日が日曜日のため)に「公益社団法人 日本動物学会」として、新たに生まれ変わります。
  皆様のご支援とご協力のおかげと心から感謝申し上げます。今後共、日本動物学会を何卒よろしくお願いいたします。
定款の一部変更について
2012年3月7日掲載
定款の修正案を掲載いたします。左のアイコンをクリックしてご覧ください。
公益社団化申請について
2012年3月2日掲載

社団法人日本動物学会
会長 長濱 嘉孝

日本動物学会では、昨年の旭川大会総会におきまして、会員皆様からのご支持のもと、公益社団法人化を決議いたしました。その後、電子申請のフォーマットに従った申請書類案の作成、整備に注力してまいりましたが、平成24年2月17日に公益社団化申請を行いました。動物学の発展に向け、会員皆様の一層のご支援、ご協力をいただきながら、役員一同更なる努力をする所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
公益社団法人化決議について
 2011年11月16日掲載
社団法人 日本動物学会会員各位

皆様におかれましてはお変わりなくお過ごしのことと思います。日本動物学会では、昨年来、公益社団法人化に向けて検討を行ってきましたが、先般の旭川大会総会におきまして、会員皆様からのご支持のもと、公益社団法人化を決議することができました。ここにあらためて皆様のご協力に感謝申し上げます。動物学会ではひきつづき、来年7月1日をもっての公益化に向けて、準備を行っています。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

社団法人 日本動物学会
会長  長濱 嘉孝
公益社団法人化に向けての検討
2011年7月25日掲載

社団法人日本動物学会 会長 長濱嘉孝

 日本動物学会では、昨年の東京大会総会における佐藤矩行前会長による提案「公益社団法人化に向けての検討を開始する」を受け、昨年末には、支部長と会長、副会長、会計幹事、庶務幹事から構成される「公益法人化検討委員会(委員長、阿形清和副会長)」を設置して、公益法人化に向けた具体的検討を開始しました。この委員会では、公益法人に相応しい定款の作成、社員の構成、今後の支部組織のあり方、事業計画、などについて審議が重ねられました。さらに理事会では、法人化検討委員会での審議内容について、あらためて慎重な検討、審議を行った結果、6月4日に開催された第2回理事会において「公益社団法人化する」ことが全会一致で決議されました。なお、公益法人化に向けてのこれまでの検討の経緯に関しましては、すでに会員の皆様方にも一部ご報告させていただきました。また、来る8月6日には、評議員会を開催し、各支部を代表される評議員の先生方から広くご意見を伺いたいと考えております。
 会員の皆様方におかれましても、これまで検討されてきた、公益社団法人化後の学会組織、特に支部組織のあり方、さらには新定款などについて、あらためてお考えいただくことをお願いします。そのための資料として今回、「公益法人化検討委員会の備忘録」、「新定款(案)」、「組織の概要(案)」、などを学会のホームページ上に掲載しますので、これらを是非ともご覧いただき、ご意見や不明な点があれば学会事務局までお寄せ下さい。また、8月の初旬と中旬には中部支部大会と九州支部大会で、公益社団法人化について会長、副会長がそれぞれ説明にまいります。その他の支部でももしご要望があれば、随時説明会を開催いたしますので、ご遠慮なく事務局までお知らせ下さい。また、公益法人化につきましてのご質問はいつでもお受けいたしますので、こちらも事務局へお知らせいただければと思います。
 そして、来るべき旭川大会の総会では、会員皆様のご理解とご協力のもと、本学会の公益社団法人化を決議したいと考えております。会員の皆様、何卒よろしくお願い申し上げます。
動物学会公益法人化に向けての備忘録
新定款(案)
組織の概要(案)
公益社団化審議、検討の歩み

<< 戻る >>



*