日本動物学会女性研究者奨励OM賞 応募申請書作成要項
 
(2016年11月改訂)
 
 この賞への応募を希望される方は、賞の趣旨と選考規程を充分にご理解の上、以下の項目を、この順に従って、A4用紙に記載して申請して下さい。項目8、9、11、12は審査上特に重要です。審査では守秘義務が徹底されますので、審査員が状況を正確に読み取れるよう具体的に記述して下さい。

申請書のスタイル:A4用紙を使用し、下部中央にページ番号をふってください。申請書枚数は、以下の記載事項全て記載した上で最大4ページまでとします。書体は自由ですが、明朝体などの読みやすい書体で11-12ポイントを使用してください。

記載事項
1ページ目:最上部に次の2つを記載して下さい。
日本動物学会女性研究者奨励OM賞申請書
申請年月日(○年(西暦)○月○日)
 
以下は、番号をつけて順に記載してください。
1) 申請研究テーマ(30字以内)
2) 申請者氏名とふりがな
3) 生年月日(西暦)  年 月 日生
4) 現住所(郵便番号)
5) 所属先、身分、所属先所在地、郵便番号、電話、電子メール
6) 連絡先(所属先と異なる場合に記載:所在地、電話、電子メール)
7) 学歴(大学入学以降)
8) 研究歴・職歴(これまでの研究テーマと身分を、できるだけ具体的に詳しく記述して下さい。現在もしくはこれまでに、出産・育児・介護・その他の事情により研究に専念することが困難な状況があれば、それについても経歴として含め、諸事情についても差し支えない範囲でなるべく具体的に記述して下さい。)
9) これまでの研究 @ 成果の概略、A 研究環境や研究遂行上のさまざまな問題点(現在既に問題が解決している場合は、その解決の経過も記して下さい。)
10) 申請研究テーマを構想するに至った経緯と計画の概要
11) 申請研究テーマを遂行する上での問題点とその対処法(9と重複があっても構いません。現状と関連させてなるべく具体的に記述して下さい。)
12) 目指す研究者像(応募の動機にも触れて下さい。勧められて応募した場合は、差し支えなければ推薦者の氏名と所属も記載してください。)
13) 主な業績リスト(A4用紙1ページ以内に、原著論文・学会発表・その他の活動に分けて書いてください。なお、論文別刷などの参考資料を追加したい場合は、主なもの2編までとします。参考資料のファイルは、申請書本体の文書ファイルと共にZIPファイルなどにまとめてアップロードしてください。)

問合せ:公益社団法人 日本動物学会
電話 03-3814-5461、 電子メール zsj-society@zoology.or.jp

<< 戻る >>



*