一般公開行事

日本動物学会第92回米子大会・市民公開イベントご参加の皆さま本日までに、ご来場/オンラインでのご参加を申し込まれた皆さまに、参加に必要な情報をご登録いただいたメールアドレスに送信いたしましたがメール不達の方がいらっしゃいます。まだお手元にメールが届いていない方は、急ぎ下記までご連絡ください。よろしくお願いいたします。連絡先:第92回日本動物学会米子大会電 話 0859-38-6021メール zsj2020@ml.med.tottori-u.ac.jp

日本動物学会第92回米子大会・市民公開イベント
山陰の自然 その過去・現在・未来
~私たちが守り続けたい生き物たち~

新型コロナウイルス感染拡大予防についてのお知らせ

2022年3月19日開催の市民公演イベントでは、鳥取県の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに沿って、ご来場の皆様が安心してお楽しみいただけますよう、万全の態勢で皆様をお迎えいたします。
つきましては、本内容をご一読の上、ご来場いただきますようお願い申し上げます。

【感染拡大予防対策にて】

  • 入場時の手指アルコール消毒にご協力ください(施設入口、会場受付、トイレ等に手指用アルコール消毒液を設置します)。
    *「アルコールアレルギー」の方は受付でその旨をスタッフにお伝えください。ご無理のない範囲でのご協力のもとでご参加いただければと思っております。
  • 会場内の換気効率を高めるため、各会場は扉を開放しています。温度差が生じる場合もございますので温度調節のできる服装でご来場ください。
  • 皆様と接する会場スタッフは、マスクを着用してご案内、ご対応をさせていただきます。
  • 皆様と対面するカウンター等には必要に応じてビニールカーテンやアクリル板等を設置させていただきます。
  • ホール扉、ドアノブ等については定期的な消毒を行います。
  • スタッフは出勤前に検温を行い、発熱等の症状がある時には勤務につきません。

 

【ご来場のお客様へご協力のお願い】

  • ご来場直前の健康状態アンケートにご回答の上、以下に該当する方はご来場をお控えください。
  1. 37.5度以上の発熱がある方。
  2. 咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐の症状がある方。
  3. 新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触があった方。
  4. 過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴、及び当該在住者との濃厚接触があった方。
  • マスクを着用されていない方はご来場いただけません。会場内では常時マスクを着用してください。
  • 混雑を避けるため、お時間に余裕をもってご来場ください。
  • 会場内では、ご来場された方々の間隔を十分に保てるよう、ご協力・ご配慮をお願いいたします。
  • 飛沫拡散防止のため、マスク着用時であっても大声での会話はお控えください。
  • 展示物にはお手を触れないようにお願いいたします。
  • こまめな手洗い、手指消毒、咳エチケットの励行にご協力ください。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、厚生労働省「新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)」や「とっとり新型コロナ対策安心登録システム」を積極的にご利用ください。

 

 

新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

 

とっとり新型コロナ対策安心登録システム
受付など会場内に掲示してある「とっとり新型コロナ対策安心登録システム」のポスター(右図参照)のQRコードを読み取り、LINEに登録をしてください。このシステムは本イベント専用で、当日会場で一度登録していただくだけで有効になります。

感染予防及び拡大防止のため、皆様のご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2022年3月12日
公益社団法人 日本動物学会

 

上記の注意点等は、PDFとしてこちらからダウンロード可能です。

 

動物学ひろばオンラインコンテンツ(準備中)

公開講演会

公開講演会の内容については、当初の予定通り、次の3名の講師の先生方にご講演いただきます。詳細については、上記の「公開講演会」をクリックしてチラシをご覧ください。

井上貴央先生「悲劇の海獣・ニホンアシカを追う」

岡田純先生「オオサンショウウオが教えてくれる生物多様性保全」

高槻成紀先生「シカ問題を考える―鳥取での事例から」