2020年第91回大会実施要項

動物学会会員の皆様

5月12日のお知らせに続き、現時点までに決まったオンライン大会の概略をお知らせいたします。

5月26日に非常事態宣言は解除されましたが、相変わらず大変困難な社会状況の中での開催となります。発表を予定している皆様は、社会状況に応じて無理のない範囲での研究活動を行ってください。多数の皆様の参加・発表をお待ちしております。

公益社団法人日本動物学会 会長・岡良隆

 


会 費: (会員/非会員同額)

  • 一般 3,000円
  • 学生 無料

 

日 程:

9月4日(金)

9:00~12:00 シンポジウム

  • S1 ゼブラフィッシュが切り開く新たな生物学
    オーガナイザー:川村哲規(埼玉大学)・平田普三(青山学院大学)
  • S2「第39回胚誘導と形態形成」・「第29回イモリ・ネットワーク」
    協賛:NBRPネッタイツメガエル – テクノロジーが切り開く「シン・再生研究」
    オーガナイザー:越智陽城(山形大学)
  • S3 非モデル魚類の多彩な研究フロンティア:形態・生理・行動
    オーガナイザー:鈴木大地(自然科学研究機構)、吉田将之(広島大学)

13:00~14:00 本部企画シンポジウム(茗原眞路子研究奨励助成対象者による講演)

14:00~14:20 2020年度第1回総会

14:30〜16:00 授賞式・受賞者講演(奨励賞・学会賞受賞者)

16:30~18:30 一般発表1 コア・タイム

18:30~ 関連集会・懇親タイム

  • 関連集会K1 第38回ホヤの生物学談話会
    オーガナイザー:堀江健生(筑波大学)
  • 18:30以降,オンライン懇親会用のチャネルを開設予定

 

9月5日(土)

9:00~11:00 一般発表2 コア・タイム

11:30~13:30 関連集会

  • 関連集会K2 第20回男女共同参画懇談会(キャリアパス小委員会合同企画)
    ワーク・ライフ・バランスを考える〜研究を続けるためのコツとは〜
    オーガナイザー:広瀬慎美子(東海大学)

 

開催方法:

オンライン開催(5月12日案内の内容に追加して)

  • シンポジウム及び関連集会、受賞者講演、総会は、オンライン会議形式で行います。質疑応答は、チャットを基本とし、並行して音声/画像を利用したものとする予定です。
  • 一般発表は、各発表者に割り当てたチャネルにおけるオンラインポスター発表とします。
    ポスターの掲示はJPEG形式の静止画像のアップロードにより行い、画像枚数・形式は自由です。また、 スライドにナレーションや自分の映像を追加したMP4形式の動画(1ファイルの容量上限50MB、複数ファイルも可)をアップロードしてオンデマンドの説明とすることも可能です(方法は大会Websiteにて解説)。参加者によるファイルのダウンロードは仕様上できなくなっており、いかなる方法による記録も禁止します。
    一般発表のポスターは、会期中いつでも閲覧可能としますが、発表者は指定されたコア・タイムには必ず質疑応答に参加できるようにして下さい。質疑応答は個別チャネルにおいてチャットで行うものを原則としますが、音声・画像を用いたリアルタイムの質疑応答を一部可能にする方法も現在検討中です。
  • 奨励賞/OM賞/成茂動物科学振興賞についても、一般発表と同等の発表枠を用意します。

参加登録及び演題登録期間:

6月1日(月)~ 7月1日(水)正午