公益財団法人小林財団 第2回小林賞受賞候補者の推薦について

会員向け募集補助金

日本動物学会会員各位

小林財団から、小林賞に関する推薦に関して、メールで、推薦要項、推薦書等が本会に届きました。財団HPでも小林賞に関するお知らせは掲載されないため(推薦学会にのみお知らせをするというお考えです)、財団から、この件に関しては、学会事務局で会員皆様へ対応して欲しいと要望がありました。下記の推薦要項をご覧になられ、ご興味のある方には、学会から「小林賞推薦書」をメール添付でお送りいたします。なお、他の財団推薦と同様に、締め切りは、8月31日(月)正午となります。応募書類は、電子ファイルではなく、「紙媒体」となりますため、部数などご確認の上、学会へ送付をお願いします。

動物学会への応募に関しては以下の点にご留意ください。
1. 推薦書について
応募を検討される方は、学会事務局(zsj-society(at)zoology.or.jp)へお知らせください。
推薦書をメール添付でお送りします。
2. 必要書類
(1)推薦書(和文又は英文) … オリジナル1部、コピー10部
(2)主要文献5篇の別刷 … 各1部及び電子媒体各1部
(推薦書の「主要となる文献リスト」に〇印を付した文献5篇)
*5篇の別刷り電子ファイルは、USB等で破損しないようにお送りください。
3. 締め切り
2020年8月31日正午必着
4. 送り先
113-0033 東京都文京区本郷7-2-2 本郷MTビル4階
公益社団法人 日本動物学会
03-3814-5461
*宅急便等が望ましい

公益財団法人小林財団
第2回小林賞受賞候補者推薦要領

1.対象者
医学、薬学、農学、工学、理学などの生命科学に関する分野において、独創的な研究を行い、顕著な成果を挙げ、さらにその後も当該研究分野の発展が期待される国内の研究者を対象といたします。
但し、文化勲章受章者、文化功労者、日本学士院賞受賞者は、小林賞の対象にはなりません。
2.推薦者
小林賞の推薦は、次に依頼いたします。
(1)本財団より推薦依頼を受けた学会等の長
(2)本財団より推薦依頼を受けた大学の各学部及び研究機関の長
3.推薦件数
1推薦者(1学会・1機関)から1件とします。
4.推薦方法
推薦人は、推薦書に必要事項を記入し、署名・捺印の上、本財団宛て送付してください。
5.推薦期間
2020年7月21日(火)から9月18日(金)
6.選考方法
本財団に設置する選考委員会において選考し、理事会で決定いたします。
7.選考結果の通知
選考結果は、令和3年2月上旬に、推薦人及び本人に文書で通知します。
8.小林賞の贈呈
小林賞の贈呈式は令和3年3月29日(月)に開催いたします。
1賞につき、賞状、賞牌および副賞3,000万円を贈呈(1件)。
なお、受賞者には、受賞の対象となった研究に関する記念講演をしていただきます。
9.提出書類等
(1)推薦書(和文又は英文) … オリジナル1部、コピー10部
(2)主要文献5篇の別刷 … 各1部及び電子媒体各1部
(推薦書の「主要となる文献リスト」に〇印を付した文献5篇)

最新のお知らせ

寄付のお願い

日本動物学会第91回大会

PAGE TOP