日本動物学会女性研究者奨励OM賞は2041年まで継続となりました

OM賞トップページに表示一般向け会員向け賞

日本動物学会会員各位

日本動物学会女性研究者奨励OM賞は、大場方子様からのご寄付をもとに、女性研究者支援を行う賞であります。その目的は不安定な身分等の理由により研究を続けることが困難な状況にありながら、強い意志と高い志を持って優れた動物科学分野の研究を推進しようとする女性研究者を支援すること」を目的としています。また、大場様からは、先渡しの形で1000万円のご寄付を頂いており、その上で、2001年より、20年間、毎年100万円のご寄付を頂き、本会は、OM賞の授与を毎年、行えている次第です。

さて、先週、大場様より、さらに1000万円のご寄付を頂き、先にご寄付くださいました1000万円と合わせて2000万円のご寄付を本会は預かることとなりました。「これからさらに厳しくなるであろう若手女性研究者の応援者になりたい」、というお気持ちを大場様がお持ちであると伺いました。

日本動物学会は、大場様のお気持ちに沿うべく、今後、20年間、日本動物学会女性研究者奨励OM賞を継続いたしますことを、ここにお伝えいたします。

公益社団法人 日本動物学会
会長 稲葉一男

最新のお知らせ

寄付のお願い

日本動物学会第92回大会

PAGE TOP