高齢会員、永年会員への移行について

日本動物学会会員各位

本年度は理事、支部委員等の選挙があり、また6月頃には2024年度の会費請求を実施いたします。

選挙名簿作成のため、また2024年度の会費の確定にあたり、定款細則第4条、第5条(※1)に基づき高齢会員への移行、永年会員への移行を希望される方は「3月末日まで」に動物学会事務局( zsj-society@zoology.or.jp )までお申し出をお願いいたします。

高齢会員、永年会員になられますと、会費規程2条(※2)に基づき年会費が変更または無料となりますが、同時に、定款細則第8条(※3)に則り、選挙において理事「候補者」になる資格(被選挙権)を喪失いたします。なお、候補者へ投票する資格(選挙権)は維持されます。

本来は個別にご連絡差し上げるべきところ、会員登録時の誕生日や性別の情報は任意とする方がよい、とするご意見もありますため、このように全ての会員の皆様へお呼びかけしますことを何卒ご容赦ください。
ご不明な点がありましたら、動物学会事務局までお知らせください。

※1:公益社団法人日本動物学会定款細則
(高齢会員)
第4条 定款第7条第1項4号に基づき、満65歳以上の会員は、希望により高齢会員になることができる。
(永年会員)
第5条 定款第7条第1項5号に基づき、満70歳以上で会員歴35年以上の会員は、希望により永年会員になることができる。

※2:公益社団法人日本動物学会会費規程
第2条 一般会員以外の会員の年会費は、次の通りとする。
(3) 高齢会員(満65歳以上)は9,800円とし、そのうち会員歴30年以上の会員は5,300円とする。
(4) 永年会員(満70歳以上で会員歴35年以上の会員)は無料とする。

※3:公益社団法人日本動物学会定款細則
(理事の定員)
第8条 理事候補は、名誉会員を除く一般会員および学生会員より選出する。理事候補者の選出は、社員による選挙を支部単位で行い、関東支部を除く各支部の理事定員は2名、関東支部の理定員は6名とする。会長及び副会長は支部選出の理事候補以外に若干名の理事候補者を推薦することができる。

公益社団法人 日本動物学会

最新のお知らせ

寄付のお願い

日本動物学会第95回大会

PAGE TOP