書評依頼「自然史標本が未来を拓く」東京大学出版会

日本動物学会会員各位

東京大学出版会より書評依頼が届きました。


自然史標本が未来を拓く 国立自然史博物館を沖縄に!
著者  馬渡 駿介
発売日 2024年3月27日

内容(帯文より)
情報の時代に、なぜ実物=モノ=自然史標本なのか?
過去に集めた自然史標本を研究すれば、いつでも新しい情報が引き出せる
未来を見据えた自然史博物館の世界へようこそ!

出版社ウェブサイト
https://www.utp.or.jp/book/b10045722.html

書評の執筆を希望される方は、 zsj-society@zoology.or.jp までお知らせください。
なお、先着順とさせていただきます。ご了承ください。

公益社団法人 日本動物学会

最新のお知らせ

寄付のお願い

日本動物学会第95回大会

PAGE TOP