新刊「多様性の内分泌学:ホルモンの統合的理解のために」優待販売のお知らせ

会員向け書評

竹井祥郎会員と溝口明会員による「多様性の内分泌学:ホルモンの統合的理解のために」が10月末に丸善出版から刊行されます。
脊椎動物から無脊椎動物までの様々なホルモンを体系的にまとめた教科書としては、1995年に刊行された故川島誠一郎先生の「動物のホルモン」以来となり、多くの最新の知見が網羅されています。
すでにお知らせさせていただいたHandbook of Hormones 2nd editionとともに、是非お手元に、研究室に、図書館に置いていただければと思います。

発刊を記念して、日本動物学会会員のみなさまには本体価格1割引で購入できると丸善出版から連絡がありましたので、ご案内させていただきます。
ご希望の方は、下記のリンクから「専用注文書」をダウンロードしていただき、メール等で直接お申し込み下さい。
ご不明な点は丸善出版の木下様までお知らせ下さい(連絡先も専用注文書に記載されています)。公費払いも受け付けていただけるようです。

https://maruzen1869-my.sharepoint.com/:f:/g/personal/takeshi_kinoshita_maruzen_co_jp/EmGP1ImXK_RHtvxBLNGCq68BQxARc20wqYQUT7dr4bfncA?e=wPB1Ar

日本比較内分泌学会会長 兵藤 晋
日本比較内分泌学会出版委員長 安東宏徳

最新のお知らせ

寄付のお願い

日本動物学会第92回大会

今後のイベント

PAGE TOP