日本学術会議公開シンポジウム「動物科学の最前線:めくるめく多様性を科学する」のご案内

トップページに表示一般向け

日本学術会議公開シンポジウム「動物科学の最前線:めくるめく多様性を科学する」
2022年1月29日(土)13:00~16:00 オンライン開催
参加費無料 どなたでも参加できます(要事前登録)

丸山 宗利(九州大学総合研究博物館)「甲虫の多様性解明における最後の砦、ヒゲブトハネカクシ」
石川 麻乃(東京大学大学院新領域創成科学研究科)「ゲノムから探る!母なる海から離れたトゲウオたちのサバイバル術」
木下 充代(総合研究大学院大学先導科学研究科)「アゲハチョウの訪花行動における視覚の役割」
東原 和成(東京大学大学院農学生命科学研究科教授)「動物の行動・生理を制御するフェロモン:ヒトにはあるか?」
倉谷 滋 (理化学研究所倉谷形態進化研究室)「進化のなかで形はどう変わるのか」
https://www.scj.go.jp/ja/event/2022/317-s-0129.html

事前参加申込は以下(1月21日(金)締切)
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=yP6nGC9lm0CDaSctnOgGIAZ0AUJReXxOnlfJYlsFCHFUREdTNkNYSVZSNkFJUDlXSTBHMkFHUE4yNy4u

最新のお知らせ

寄付のお願い

日本動物学会第93回大会

今後のイベント

PAGE TOP