第38回国際生物学賞受賞候補者の推薦について

関係者各位

現在、第38回国際生物学賞受賞候補者の推薦を受け付けておりますので、ご案内いたします。

国際生物学賞は、昭和天皇の御在位60年と長年にわたる生物学の御研究を記念するとともに、本賞の発展に寄与されている上皇陛下の長年にわたる魚類分類学(ハゼ類)の御研究を併せて記念し、生物学の奨励を目的とした賞です。
日本学術振興会は本賞の創設以来、国際生物学賞委員会(委員長:藤吉 好則 東京医科歯科大学特別栄誉教授)の事務局を務めております。

本賞は、毎年生物学の授賞分野を選定の上、世界各国から寄せられた推薦の中から、当該分野の研究において優れた業績を挙げ、世界の学術の進歩に大きな貢献をした研究者(原則1名)を選考して、授賞しています。

つきましては、第38回の受賞候補者をご推薦いただきたく、よろしくお願いいたします。
推薦方法の詳細は以下の通りです。

<第38回国際生物学賞>
授賞対象分野:魚の生物学
推薦方法:日本学術振興会ウェブサイト(https://www.jsps.go.jp/j-biol/nomination.html)にアクセスし、電子推薦受付フォーム(“NOMINATION FORM”)に必要事項を英語でご記入の上、同サイトにあるフォームから作成した候補者の研究業績“Nominee Achievement Form”をアップロードしてください。
上記ウェブサイト以外からの推薦を希望される場合は、下記担当までご連絡ください。

締 切:令和4年4月8日(金)

本賞の概要は、以下のウェブページにも掲載しています。
http://www.jsps.go.jp/j-biol/index.html

本賞の受賞者候補者を推薦いただける方にお心当たりがございましたら、本メールをご転送いただきご案内下さいますようお願い申し上げます。
皆さまからのご推薦を心よりお待ちいたしております。

担当:独立行政法人日本学術振興会 国際生物学賞事務局
メールアドレス:ip-biology@jsps.go.jp

最新のお知らせ

寄付のお願い

日本動物学会第93回大会

今後のイベント

PAGE TOP