臨時社員総会の開催について

会員向け学会行事支部

日本動物学会会員各位 平成31年3月5日に開催された理事会におきまして臨時社員総会の開催が議決されました。つきましては、定款第16条に基づき、平成30年度第2回社員総会を招集いたします。今回の臨時社員総会は、定款改正および会費規程の修正を行うことを目的としたものです。

平成30年度第2回社員総会(臨時社員総会)

  • 開催日時6月1日(土)11:00-11:30
  • 開催場所:東京国際フォ-ラム G410会議室
  • 議題:
    • 第一号議案 定款の一部改正、目的である事項の明記について
    • 第二号議案 会費規程の修正について

定款改正を議決する重要な総会です。改正内容の要点は以下の通りです。

  1. 茗原眞路子研究奨励助成を開始するため、「助成」を新たな公益活動とするよう、定款にその旨の文言を追記する。
  2. 3カ月毎の「理事報告」を年二回とし、理事の負担を軽減するため、法人法の但し書きを定款に追記する。

また、定款の記述と齟齬があった会費規程の修正の審議を行います。修正内容は、定款9条の記述に合わせ、会費規程の改廃を「社員総会で行う」と変更するものです。 詳細は以下のサイトからご参照ください。

http://www.zoology.or.jp/news2/index.asp?patten_cd=12&page_no=1167
(改正後の定款及び会費規程の全文も掲載しております。)

定款改正につきましては「議決行使書」を要し、会員皆様の3分の2の同意を必要とします。
総会へご欠席の方は、例年の総会同様、下記のURLより専用サイトにログインし、議決権行使書に記入の上、送信を行ってください。今回は総会出席者の方も議決権行使書の提出が必要ですので、集計の関係上、可能であれば事前の御提出をお願い申し上げます。

平成30年度第二回社員総会(臨時総会) 議決権行使書

http://www.zoology.or.jp/member/index.asp?patten_cd=31&page_no=32

なお、今回は、郵送でも議決権行使書を会員皆様に送付いたしますので、学会の送料負担による郵送投票も可能ですが、可能な限りweb投票を行って頂きますよう、御協力をお願い申し上げます。

定款改正には、通常の総会成立より要件の厳しい2/3の会員の書面での賛成が必要となります。茗原眞路子研究奨励助成を無事に開始するためにも、必ず議決行使書をご提出下さいますよう、重ねてお願い申し上げます。


(参考) 公益社団法人 日本動物学会定款
(議決)
第19条 社員総会の決議は、法令又はこの定款に別段の定めがある場合を除き、総社員の議決権の過半数が出席し、出席した当該社員の議決権の過半数をもって行う。
2 前項の規定にかかわらず、次の議決は、総社員の半数以上であって、総社員の議決権の3分の2以上の多数をもって行う。
(1) 社員の除名
(2) 監事の解任
(3) 定款の変更
(4) 解散
(5) その他法令で定められた事項


以上

公益社団法人 日本動物学会 会長  岡 良隆

最新のお知らせ

寄付のお願い

日本動物学会第90回大阪大会

PAGE TOP