公益社団法人日本動物学会 第93回早稲田大会のご案内(第1報)2021.12.27

トップページに表示会員向け学会行事年次大会

公益社団法人日本動物学会会員各位

公益社団法人日本動物学会第93回大会は,早稲田大学の早稲田キャンパス(東京都新宿区)にて,2022年9月8日(木),9日(金),10日(土)の3日間にわたり開催します。

思い起こせば2018年の札幌市で開催予定であった第89回大会は北海道胆振東部地震による影響のために,急遽東京に会場を転じて部分的開催に変更になりました。2020年は米子にて開催の予定でしたが,新型コロナウィルス感染症の流行のためにオンラインによる縮小開催となり,2021年も感染状況は改善せず,ついに2年続けて米子市での開催は叶わずにオンライン大会となりました。

したがいまして,2022年の早稲田大会は,2019年に大阪市立大学で開催されました第90回大会以来の対面実施となります。現在も世界的な新型コロナウィルス感染症の蔓延がおさまる気配はありません。しかし研究・教育現場では様々な工夫を凝らして,この難局を乗り越えてきたこととお察し申し上げます。関東支部員で構成する早稲田大会実行委員会は,皆様が久々に東京で“リアル”に集うことを前提にして,鋭意,開催準備を進めているところです。

シンポジウム,関連集会の募集は2月から,一般発表は4月から登録を開始しますので,皆様におかれましてはご準備を進めて頂くようお願いいたします。一般発表は口演で実施します。特に学生会員の皆様にはオンライン発表とは違ったスタイルで,研究成果を存分に伝える機会にして頂きたいと願っております。こうした“リアル”な大会は学会発表の形式として定着してきましたが,早稲田大会では今後の大会の新たなスタイルを試行してみたいと考えています。これまでのオンライン開催で培った様々な経験を逆手にして活かし,会員からの要望を取り入れ,口演前後にWEBベースで更なる議論を可能とするツールの試験運用を計画しております。

本部企画,各賞授賞式,受賞公演,総会を実施する大隈記念講堂(重要文化財,1927年建設)や懇親会会場のリーガロイヤルホテルを含めて,各々の会場はいずれも近接しております。東京メトロ沿線,山手線沿線をはじめ,東京都内には宿泊施設は多数ありますが,早めの宿泊・旅程の確保をお薦めいたします。

本実行委員会は対面での開催を前提にして準備を進めています。しかしながらウィルス感染症等の状況によってはオンライン開催に切り替える場合があり得ることをご理解ください。

参加登録,演題登録,プログラムの概要などは,逐一下記の大会HPでご案内しますので,どうか宜しくお願いいたします。
第93回早稲田大会ウェブサイト:http://www.zoology.or.jp/annual-meeting/2/

2021年12月
早稲田大会 実行委員会
委員長 加藤尚志

最新のお知らせ

寄付のお願い

日本動物学会第93回大会

今後のイベント

PAGE TOP