平成26年度(2014年度)成茂動物科学振興賞

日本動物学会は、6月7日(土)の理事会において、成茂動物科学振興賞選考委員会から候補者の推薦を受けました。厳正な審議の結果、京都大学白眉センタ- 細 将貴会員に平成26年度成茂動物科学振興賞の授与を決定いたしました。

応募数 3件

平成26年度成茂動物科学振興賞選考委員会
阿形清和、岡 良隆、佐藤矩行、長濱嘉孝

受賞理由

細 将貴(ほそ まさき) 京都大学白眉センタ- 特定助教 33歳

推薦理由

細氏はSatsumaカタツムリの 右巻き型と左巻き型の地理的分布と捕食者としてのヘビ(Pareas)との地理学的分布の相関性、このヘビの歯の形態的特徴、Satsumaの地理的分布と分子系統学的関係などを調べ、本来種として不利になるはずの左巻き型の出現が捕食者ヘビから逃れるという利点をもつことで生存してきた可能性を示した。左右非対称性を軸にした捕食者と被食者の共進化についての新たな知見である。独自性という観点からも、また若手の独立した研究者としての将来性という観点からも、優れた研究と言える。

関連記事

  1. 平成22年度(2010年度)成茂動物科学振興賞
  2. 平成25年度(2013年度)成茂動物科学振興賞
  3. 平成27年度(2015年度)成茂動物科学振興賞
  4. 平成24年度(2012年度)成茂動物科学振興賞
  5. 平成23年度(2011年度)成茂動物科学振興賞
  6. 平成28年度(2016年度)成茂動物科学振興賞
  7. 平成29年度(2017年度)成茂動物科学振興賞
  8. 平成30年度(2018年度)成茂動物科学振興賞

最新のお知らせ

寄付のお願い

日本動物学会第91回大会

PAGE TOP