大会日程表

9月4日(金)

9:00~12:00 シンポジウム

  • S1 ゼブラフィッシュが切り開く新たな生物学
    オーガナイザー:川村哲規(埼玉大学)・平田普三(青山学院大学)
  • S2「第39回胚誘導と形態形成」・「第29回イモリ・ネットワーク」
    協賛:NBRPネッタイツメガエル – テクノロジーが切り開く「シン・再生研究」
    オーガナイザー:越智陽城(山形大学)・渡邉明彦(山形大学)
  • S3 非モデル魚類の多彩な研究フロンティア:形態・生理・行動
    オーガナイザー:鈴木大地(自然科学研究機構)・吉田将之(広島大学)

12:50~14:00 本部企画シンポジウム

  • 第1回茗原眞路子研究奨励助成記念シンポジウム
    • 小林 千余子 (奈良県立医科大学医学科生物学教室)
      淡水産マミズクラゲの性決定及び生物伝搬の謎に迫る
    • 杉浦 真由美(奈良女子大学研究院自然科学系生物科学領域)
      原生生物繊毛虫における有性生殖の多様性を探る
    • 田所 竜介(岡山理科大学・工学部バイオ応用化学科)
      ヤマトヒメミミズの再生の全容解明を目指した基盤技術の創出

14:00~14:20 2020年度第1回総会

14:30〜16:00 授賞式・受賞者講演(奨励賞・学会賞受賞者)

  • 日本動物学会奨励賞 受賞者講演
    • 石川 麻乃 (遺伝研)
      生活史の適応進化をもたらす遺伝基盤の解明
    • 小沼  健 (大阪大・院理・生物)
      脊索動物オタマボヤを活かした発生学の展開
  • 日本動物学会賞 受賞者講演
    • 飯野 雄一(東京大・院理・生物科学)
      線虫の化学物質への応答行動を制御する分子機構と神経回路機構
    • 田中  実 (名古屋大・院理・生物)
      メダカを用いた生殖細胞と性決定の研究

16:30~18:30 一般発表1 コア・タイム(演題の奇数番号の方)

18:30~ 関連集会・懇親タイム

  • 関連集会K1 第38回ホヤの生物学談話会
    オーガナイザー:堀江健生(筑波大学)・関口俊男(金沢大学)
  • 18:30以降,オンライン懇親会用のチャネルを開設予定

 

9月5日(土)

9:00~11:00 一般発表2 コア・タイム(演題の偶数番号の方)

11:30~13:30 関連集会

  • 関連集会K2 第20回男女共同参画懇談会(キャリアパス小委員会合同企画)
    ワーク・ライフ・バランスを考える〜研究を続けるためのコツとは〜
    オーガナイザー:広瀬慎美子(東海大学)