シンポジウム・関連集会

日本動物学会 第91回米子大会 シンポジウム・関連集会の募集のお知らせ

シンポジウム等企画の追加募集のご案内

 当初のシンポジウム等の企画応募期間中に新型コロナウィルスによる大きな混乱がありましたので、シンポジウム等の企画を追加募集することになりました。

つきましては、下記のとおり募集をいたしますのでぜひご検討ください。なお、応募の際には追加募集用の様式をご利用ください。

ご検討よろしくお願いいたします。皆様の応募をお待ちしています。

        記

募集締め切り:3月26日(木)17時必着
応募先:シンポジウム・関連集会担当 山口陽子(島根大)
zsj2020_symposium(at)life.shimane-u.ac.jp
お願い:当初設けていました大会2日目の枠はすべて埋まりました。それ以外の枠でご検討ください。

 

公益社団法人 日本動物学会会員各位

 公益社団法人日本動物学会 第91回米子大会(202093() 95() 鳥取県米子市 米子コンベンションセンター「ビッグシップ」)におけるシンポジウム・関連集会ならびにサテライトシンポジウムを募集いたします。
 シンポジウムは1日目の午後・夜ならびに2日目と3日目の午前を、関連集会は大会前日の午後~夜と1日目の昼休み・夜ならびに3日目の昼休みを、サテライトシンポジウムは大会前日の午後~夜を予定しております。
 米子大会では、初の試みとして、大会前日にサテライトシンポジウム・関連集会の枠を設定しました。本枠では、最長6時間までの企画を開催可能です。従来のシンポジウム・関連集会とは異なる、挑戦的な提案を歓迎します。また本大会では、若手会員による自由な発想に基づいた集会の提案もお待ちしております。
 企画代表者は、所定の様式「企画申込書(追加分)」に必要事項をご記入の上、次のアドレス宛にお送りください。募集締切は、20203月26日(木)17時必着とします。

シンポジウム・関連集会・サテライトシンポジウムの企画申込書(追加分)こちら

企画申込書送付先:zsj2020_symposium(at)life.shimane-u.ac.jp、担当 山口陽子

シンポジウム:1枠当たり1時間半~3時間とします。
1日目(9月3日(木))午後(1枠)・夜(1枠)
2日目(9月4日(金))午前(1枠)
3日目(9月5日(土))午前(1枠)

関連集会:大会前日を除き、1枠当たり1時間~3時間とします。
大会前日(9月2日(水))午後~夜(1枠6時間)
1日目(9月3日(木))昼休み(1枠)・夜(1枠)
3日目(9月5日(土))昼休み(1枠)

サテライトシンポジウム:1枠当たり6時間とします。

大会前日(9月2日(水))午後~夜(1枠6時間)

 

注意点等

・各枠に割り振った時間は、最長利用時間です。開催時間は最長利用時間内であれば制限はありません。各企画における演者の人数、1人あたりの発表時間とともに自由に設定してください。
・シンポジウム・関連集会・サテライトシンポジウム枠では、収容人数45名〜480名の会場をご用意いたします。企画書の「参加者予定数」欄に予想される参加者人数をご記入ください。なお、開催日時はご希望に沿えない場合がございますので、予めご了承ください。
・会場数に限りがあるため、応募多数の場合や内容が重複している場合には、他のシンポジウム・関連集会との合同開催をお願いする場合があります。また、同一のオーガナイザーが複数のシンポジウム・関連集会を提案することはできません。同一の講演者が複数のシンポジウム・関連集会で講演することも避けてください。
・採否は企画書の内容に基づき、大会準備委員会で決定いたしますので、ご了承ください。採択された場合には、予稿集に掲載用の講演要旨を提出していただくことになります。講演要旨の提出方法や締切等は改めてご連絡いたします。なお、非会員でシンポジウム・関連集会のみ参加予定の講演者については大会参加費を徴収しない予定ですが、謝金・旅費などにつきましては企画者においてご配慮ください。
・各会場につき、マイク、液晶プロジェクター、スクリーン及びレーザーポインターをご用意いたします。パーソナルコンピューターやその他の物品については企画者でご準備ください。
・照明係やマイク係などの会場スタッフは、大会期間中9時~18時に開催されるシンポジウムのみ配置いたします。サテライトシンポジウム、関連集会および大会期間中18時以降に開催のシンポジウムでは、企画者で手配していただきますようお願い申し上げます。

 

第91回米子大会準備委員会
シンポジウム・関連集会担当 山口陽子(島根大学)
シンポジウム担当      森下文浩(広島大学)