学会賞・奨励賞関連
日本動物学会学会賞賞 受賞者
 
西暦 元号 大会開催地
(回数)
受賞者 受賞内容
1939 昭和
14年
東京(15) 木下 治雄  
      武田 信之  
1940 15年 京都(16) 冨田 単二  
      加藤 陸奥雄  
1941 16年   福田 宗一  
      徳田 御稔  
1942 17年 仙台(17) 高谷 博  
      川村 智治郎  
1943 18年 東京(18) 中村 治  
      狭間 文一  
1944 19年      
1945 20年      
1946 21年      
1947 22年      
1948 23年 札幌(19)    
1949 24年 東京(20)    
1950 25年 名古屋(21) 団 勝麿  
      山本 時男  
1951 26年 広島(22)    
1952 27年 仙台(23)    
1953 28年 京都(24) 椎野 季雄  
      山田 常雄  
1954 29年 東京(25) 牧野 佐二郎  
      木下 治雄  
1955 30年 福岡(26) 元村 勲  
1956 31年 金沢(27) 朝比奈 正二郎  
1957 32年 札幌(28) 椙山 正雄  
1958 33年 松山(29) 団 ジーン  
1959 34年 東京(30) 徳永 千代子  
1960 35年 大阪(31) 桑原 万寿太郎  
1961 36年 仙台(32) 岡田 節人  
      岡田 豊日  
1962 37年 岡山(33) 丘 英通  
1963 38年 福岡(34) 江上 信雄  
1964 39年 名古屋(35) 森下 正明  
      平本 幸男  
1965 40年 東京(36) 安藤 裕  
1966 41年 札幌(37) 内海 冨士夫  
1967 42年 京都(38) 酒井 彦一  
      坂上 昭一  
1968 43年 広島(39) 江口 吾朗  
      茅野 春雄  
1969 44年 東京(40) 森田 弘道  
1970 45年 福岡(41) 吉沢 透  
1971 46年 仙台(42) 金谷 晴夫  
      丸山 工作  
1972 47年 名古屋(43) 吉田 正夫  
      小林 英司  
1973 48年 東京(44) 岡崎 嘉代  
      内藤 豊  
1974 49年 札幌(45) 毛利 秀雄  
      原 富之  
      原 黎子  
1975 50年 京都(46) 秋野 美樹  
      渡辺 浩  
1976 51年 広島(47) 高杉 暹  
      樋渡 宏一  
1977 52年 山形(48) 安増 郁夫  
      柳町 隆造  
1978 53年 熊本(49) 内田 清一郎  
      大出 浩  
      平野 哲也  
1979 54年 東京(50) 鈴木 義昭  
      関口 晃一  
1980 55年 静岡(51) 大西 英爾  
      杉 晴夫  
1981 56年 札幌(52) 山名 清隆  
      塩川 光一郎  
      三宅 章雄  
1982 57年 大阪(53) 渡辺 良雄  
      森脇 和郎  
1983 58年 愛媛(54) 石崎 宏矩  
      鈴木 昭憲  
      石居 進  
1984 59年 盛岡(55) 新井 康允  
      大日方 昂  
1985 60年 東京(56) 上野 俊一  
      片桐 千明  
1986 61年 福岡(57) 小黒 千足  
      藤井 良三  
1987 62年 富山(58) 千葉 喜彦  
      星 元紀  
1988 63年 札幌(59) 久田 光彦  
      石川 統  
      岡田 益吉  
1989 平成
元年
京都(60) 長濱 嘉孝  
      川島 誠一郎  
1990 2年 新潟(61) 浅島 誠 両生類の胚誘導と細胞分化に関する研究
      馬淵 一誠 細胞質分裂の分子機構に関する研究
1991 3年 岡山(62) 菊山 栄 両生類の変態に関する内分泌学的研究
      佐藤 矩行 ホヤにおける細胞分化の研究
1992 4年 仙台(63) 竹内 拓司 マウス色素細胞分化における遺伝子発現
      山上 建次郎 メダカ孵化酵素とその基質の卵膜に関する研究
1993 5年 那覇(64) 安部 眞一 両生類in vitro培養系を用いた精子分化機構の研究
      岸本 健雄 卵細胞を用いた細胞複製機構の研究
1994 6年 名古屋(65) 井出 宏之 肢芽と色素細胞におけるパターン形成機構の研究
      鈴木 範男 ウニ卵ゼリー中の精子活性化ペプチドに関する研究
      吉里 勝利 動物の体の作り変えにおける細胞死・組織死の機構に関する研究
1995 7年 東京(66) 道端 齊 ホヤによる金属元素、特にバナジウムの濃縮機構に関する研究
      森沢 正昭 細胞情報伝達による精子運動調節機構の研究
1996 8年 札幌(67) 芦田 正明 昆虫のフェノールオキシダーゼ系の研究
      嶋田 拓 ウニ初期発生における遺伝子発現調節機構の研究
      赤坂 甲治
1997 9年 奈良(68) 徳永 史生 光生物学における分子生物学的・進化学的研究
      山口 恒夫 節足動物の中枢における感覚情報の処理と統合に関する研究
1998 10年 広島(69) 青木 淳一 ササラダニ類の分類学、土壌動物学及び環境生物学
1999 11年 山形(70) 桑澤 清明 無脊椎動物における自律神経系の比較神経生物学的研究
      八杉 貞雄 消化器官の分化における組織間相互作用の分子的研究
2000 12年 東京(71) 七田 芳則 視物質の分子生理学的・分子進化学的研究
      宗岡 洋二郎 生理活性ペプチドの比較神経生物学
2001 13年 福岡(72) 池上 晋 ヒトデの生殖・胚発生過程に関する細胞生理化学的研究
      筒井 和義 脳におけるニューロステロイドの合成と作用に関する研究
2002 14年 金沢(73) 阿形 清和 プラナリアを用いた脳の進化と再生に関する分子・細胞生物学的研究
  選考講評 高橋 景一 鞭毛・繊毛運動の制御機構に関する研究
  真行寺千佳子
  馬渡 駿輔 無脊椎動物の分類学的研究
2003 15年 函館(74) 西田 宏記 ホヤ初期発生過程における発生運命決定機構の解析
  選考講評    
2004 16年 神戸(75) 蟻川 謙太郎 鳥類の光感覚に関する研究
  選考講評 藤澤 敏孝 ヒドラのペプチド性シグナル分子の組織学的解析
2005 17年 つくば(76) 倉谷 滋 脊椎動物の、主として頭部形成に関わる進化発生学的研究
  選考講評 小林 悟 ショウジョウバエにおける生殖細胞形成機構の解明
  松井 正文 両生類の多様性、自然史および保全に関する研究
2006 18年 松江(77) 深田 吉孝 動物の光受容と生物時計の分子メカニズムに関する研究
  選考講評 根本 心一 ヒトデ卵における中心体の継承機構
2007 19年 弘前(78) 酒泉  満
/ 松田 勝
メダカの性決定に関する遺伝子・分子生物学的研究
  選考講評    
2008 20年 福岡(79) 竹井 祥郎 海洋環境への浸透圧的適応に関わる新規ホルモンの探索
  選考講評 武田 洋幸 小型魚類を用いた脊椎動物発生機構の普遍的メカニズムの解明
2009 21年 静岡(80) 寺北 明久 ロドプシン類と光情報伝達系の多様性・進化に関わる分子生理学的研究
  選考講評    
2010 22年 東京(81) 深津 武馬 共生微生物が宿主昆虫に賦与する新規機能の解明
  選考講評 高橋 孝行 メダカにおける排卵機構の解明
2011 23年 旭川(83) 水波 誠 昆虫微小脳の機能的設計に関する研究
  選考講評 井口 泰泉 内分泌かく乱化学物質の生物影響に関する研究