動物学会賞・奨励賞

公益社団法人日本動物学会 学会賞・ 奨励賞

学会賞

本会会員で学術上、有益で動物学の進歩発展に重要な貢献をなす業績を挙げられた研究者(個人またはグル-プ)に贈られます。

奨励賞

本会会員で活発な研究活動を行い、将来の進歩、発展を強く期待される若手研究者に贈られます。

どちらの賞も、対象者は本学会会員となります。

申請方法

様式をダウンロードし完成後、学会賞等申請サイトからアップロードしてください

応募締切

平成31年度応募締切 2019年3月31日(日)午後5時
平成31年度の応募は終了しました。

学会賞・奨励賞 様式ダウンロード

平成31年度 学会賞 応募要領    平成31年度 奨励賞 応募要領

学会賞奨励賞推薦書word 学会賞奨励賞推薦書pdf

日本動物学会賞等申請サイトはこちら

 過去の受賞者一覧

学会賞・奨励賞・Zoological Science Award 選考規程

第1条 この規程は公益社団法人日本動物学会定款第4条、及び第5条第1項4号の定めるところにより授与する研究の奨励及び研究業績の表彰に関する、受賞資格と選考基準を定めるものである。

第2条  この規程は、日本動物学会が行う学術研究に関する表彰のうち、学会賞、奨励賞、Zoological Science Awardの選考について定める。

第3条 公益社団法人日本動物学会定款細則第12条による学会賞に関する規定
(1) 学会賞とは、学術上甚だ有益で動物学の進歩発展に重要かつ顕著な貢献をなす業績をあげた研究者(個人またはグループ)に贈られるものである。
(2) 受賞資格は本学会会員である者とする。
(3) 学会賞に応募(自薦、他薦を問わない)する者は、学会賞等選考委員会の定める規定に従って申請書を提出しなければならない。
(4) 学会賞の公募は学会賞等選考委員会が年1回行う。
(5) 学会賞等選考委員会は原則として2名の候補者を理事会に答申し、審議を経て授賞を決定する。
(6) 学会賞受賞者に賞状を授与する。
(7) 受賞者は原則として大会において、受賞講演を行なう。

(奨励賞)
第4条 公益社団法人日本動物学会定款細則第12条による奨励賞に関する規定
(1) 奨励賞とは、活発な研究活動を行い将来の進歩発展が強く期待される若手研究者に贈られるものである。
(2) 受賞資格は本学会会員である者とする。
(3) 奨励賞に応募(自薦、他薦を問わない)する者は、学会賞等選考委員会の定める規定に従って申請書を提出しなければならない。
(4) 奨励賞の公募は学会賞等選考委員会が年1回行う。
(5) 学会賞等選考委員会は原則として約2名の候補者を理事会に答申し、審議を経て授賞を決定する。
(6) 奨励賞受賞者に賞状を授与する。
(7) 受賞者は原則として大会において、受賞発表を行う。

第5条 学会賞等選考委員会
(1) 学会賞等選考委員会とは、定款第5条第1項4号により定められた表彰の受賞者を選考する委員会である。
(2) 学会賞等選考委員会は形態・細胞、発生、生理、内分泌、生化学・分子生物学、分類・系統・遺伝・進化(多様性を含む)、生態・行動の7分野から各1名、理事及び支部代表委員の互選により選ばれた委員をもって構成する。
(3) 学会賞等選考委員会は、学会賞と奨励賞受賞候補者および各種研究助成金申請書の選考を行なう。
(4) 委員の任期は1年とする。ただし再任は妨げないが、連続3期はできない。
(5) 委員長は委員の互選により選出する。
(6) 委員長は大会において、学会賞及び奨励賞の選考経過を報告しなければならない。
(7) 選考委員がなんらかの理由で職務を果たせなくなった場合は、会長が委員会の構成を考慮して後任委員を指名する。

第6条 公益社団法人日本動物学会定款細則第12条によるZoological Science Awardに関する規定
(1) Zoological Science Awardとは、年度内にZoological Scienceに掲載された論文のうち、特に優れた研究に対して贈られるものである。
(2) 受賞資格は特に定めない。
(3) 論文の選考はZoological Science Award選考委員会で年1回行い、専門分野別に複数の授賞候補論文を理事会に答申し、審議を経て授賞を決定する。
(4) Zoological Science Awardは、賞状を著者全員に授与する。

第7条 Zoological Science Award選考委員会
(1)Zoological Science Award選考委員会は、Zoological Science編集主幹が選考した若干名の委員をもって構成する。
(2)選考委員会の委員長は編集主幹が務める。
(3)委員長は大会において選考経過を報告しなければならない。

第8条 この規定を改正する場合は、理事会の承認を得なければならない。

(付則)
1.学会賞受賞者に副賞として、1件につき10万円を授与する。
2.奨励賞受賞者に副賞として、1件につき5万円を授与する。
3.この規程は2012年12月1日から施行する。

推薦要領(様式ダウンロード)

推薦書(word)    推薦書(pdf)    推薦書(rtf)

最新のお知らせ

寄付のお願い

日本動物学会第90回大阪大会

PAGE TOP