日本動物学会 第92回米子大会のご案内(第1報)

トップページに表示一般向け会員向け年次大会

日本動物学会会員各位

公益財団法人日本動物学会第92回は、2021年9月2日(木)から4日(土)までの3日間、鳥取県米子市(よなごし)にある米子コンベンションセンターBig Shipを主会場として開催しますのでご案内申し上げます。
当初、2020年の第91回大会の開催地として準備を進めてまいりましたが、新型コロナウィルス感染症の流行のために開催を断念せざるを得なくなりました。このたび、皆さまのご理解を賜り、仕切り直しで第92回大会を米子市で開催する運びとなりました。まずは皆様にお礼申し上げます。

米子市は鳥取県西部に位置する地方都市ですが、注)米子鬼太郎空港も整備されており、東京からは空路1時間余りで到着します。また、国内で唯一の定期寝台特急「サンライズ出雲」で関東~関西を夜に出発すると翌朝米子に到着します。さらに、各方面からの高速バスのネットワークも充実しています。
大会会場へは、米子鬼太郎空港からはリムジンバスあるいはJR境線で40分程度、JR米子駅からは徒歩3分程度です(米子市および大会会場までのアクセスの詳細は、大会ウェブサイトの「参加される方へ」から「会場案内・アクセス」をご覧ください)。また、会場には十分な台数に対応できる駐車場も備わっています。

鳥取県米子市は、南には中国地方最高峰の大山(だいせん)を望み、その山麓で育てられたとっとり和牛は肉質日本一にも選出された絶品です。また、北には日本有数の漁港である境港があり、海の幸も豊富です。大山地ビールをはじめ、地酒も多くの賞を受賞するなど、食の彩には事欠きません。また、大会期間中は、みずみずしい20世紀ナシの収穫シーズンでもあります。ぜひこの機会に鳥取県の食をお楽しみください。
大会会場から車で15分程度のところには皆生(かいけ)温泉も湧き出しており、温泉旅館や日帰り入浴施設も多数あります。大会参加に合わせて、温泉でゆっくりするのも一興かと思います(米子市および大会会場までのアクセスの詳細については、大会ウェブサイトの「参加される方へ」から「宿泊・周辺案内」をご覧ください)。
学会大会でもなければ、なかなか足を運ぶこともない山陰だと思います。この機会に、山陰の鳥取・米子をゆっくりご堪能ください。

なお、準備委員会は当地での開催を願って鋭意準備を進めていますが、新型コロナウィルス感染症の状況によっては、当地での開催を取りやめ、オンラインでの開催に切り替える場合があり得ることをご理解ください。

注)鳥取県には米子鬼太郎空港(米子空港:境港市)と鳥取砂丘コナン空港(鳥取空港:鳥取市)があります。米子市と鳥取市は100 km程度離れていますので、お間違えなきようご注意ください。ご来場の際には米子鬼太郎空港をご利用ください。

第92回米子大会ウェブサイト:https://www.zoology.or.jp/annual-meeting/1/

2020年12月
米子大会準備委員会
委員長 鶴崎展巨

最新のお知らせ

寄付のお願い

日本動物学会第92回大会

PAGE TOP